新築投資でメガ大家は難しい

こんにちは、新築コーチの比嘉です。

今日は首都圏での新築投資家の目標について書きます。

どの不動産投資系の本にも書かれていることですが、
「不動産投資での目標」を設定することはとても大切です。

『メガ大家になりたい人』と
『CF(キャッシュフロー)2000万円/年を得たい人』と
『給与の足しとして月10万円ほしい人』とでは
不動産投資の戦略が異なります。

ちなみに、この私の提唱する首都圏の新築投資では
『CF2000万円/年を得たい人』に最も適していると思います。

新築物件は1件、1件けっこーな手間がかかり、
年間で十数棟などハイスピードで増やしていくには向いていません。
0から企画するのではなく、既存の物件を買った方がいいでしょう。

逆に本業が忙しく、そこまで高いゴールを求めていない方は
わざわざ手間のかかる新築物件に投資する必要はありません。
再建築不可なども含めて、高利回りな築古物件が最も手っ取り早いです。

新築投資は1件、1件は手間がかかるけど、
どこにも売っていないような高収益な新築を創ることができます。
実際、私の建てた新築は、既存の物件ではあり得ませんしね。

さらに、積算評価が高い物件しか買っていないので、
物件を着実に増やし続けることも可能です。

スピードや手っ取り早さはないけども、
低リスクでしっかりと収益を上げていける投資だと思っています。

だからリスクを抑えて「CF2000万円前後」を目標とする方には
オススメできる投資手法だと思っています。

そのため、このコミュニティでは
「CF2000万円前後」を目標とする投資家が集まっていることを前提に
記事を書いていこうと思いますので、宜しくお願い致します。

f:id:higakouhei:20180217211552j:plain

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です