こんな新築アパートは買ってはいけない その1

こんにちは、比嘉です。
                        
【高利回り新築アパートが建てられるようになるセミナー】の
動画販売ですが、売れ行き好調です!
ありがとうございます。
                        
有名な大家さんもご購入いただき、テンション上がりました。
                        
セミナーと同じ価格で販売しているため、
動画教材としては価格は高めの設定ですが、
内容的で考えると本当に安いと思います。
                        
利回り10%オーバーの新築の建て方を公開しているわけですからね。
さらに、豪華特典もついて。
                        
                        
明日までの販売にするので、
迷っている方はぜひ、こちらからご覧ください。


                        
また、昨日までにご購入いただけた方には本日中に
動画、その他、すべての資料をお送りいたします。

                                                
大晦日、お正月休みにご覧頂き、
2018年には高利回り新築アパートを建ててもらいたいと思います。

さて、2017年も残り僅かですね。
今年最後の記事になるかと思います。
                        
【こんな新築アパートは買ってはいけない】です。
                        
これはいくつもあるので、シリーズにしていく予定ですが、
筆頭として思い浮かぶのがやはり【12~16㎡、ロフト付物件】です。
                        
                        
横浜・川崎・東京などにここ数年、急増しているタイプです。
メチャクチャ売れているので、このグループでも買った人もいると思います。
                        
東京なら6~7%、その他の地域では8%と
利回りは出やすいし、最初は入居付けも何とかなると思います。
                        
                        
では、何が危険なのか?
                        
それは高齢化社会に即していないからです。
                        
今後、日本のすべてのエリアでかなりの高齢化が進みます。
すると、60歳以上の入居者が当たり前になってきます。
                        
熟年離婚、配偶者との死別によって、
高齢者の1人暮らしは間違いなく増えます。
                        
そんな中、高齢者に対応できない間取りは
かなり空室に悩まされると思います。

                        
高齢者、ロフト使わないですよね?

極小ロフトのメインターゲットは「寝るだけ」の若者男性です。
                        
しかし、そんな仕事熱心な若者は既に少ないし、
今後、さらに減っていきます。
                        
なのに、12~16㎡、ロフト付はガンガン建っています。

                        
「今」だけを考えて新築を建てては行けません。
「この物件は60歳以上の人でも住んでもらえるだろうか?」
を考えた間取りにすることをオススメ致します。
                        
それは人口減少が緩やかといわれる
東京も川崎も横浜も大宮も市川も例外なくです。
                        
東京ですら2025年から人口が減るのですから。                        
                        
【今日の教訓】
高齢者の選択肢になり得ない部屋は
2030年以降、地獄のような空室に悩まされる

                        
                        
追伸 【年末のご挨拶】

9月30日に立ち上げたので、今日でジャスト3ヶ月になりました。
                        
初めてのイベントでセミナー100人動員と
スタートとして素晴らしいです。
                        
一重に皆様のおかげです。

                        
「人生の自由度を上げる」というのは私個人の
人生理念とも言えるテーマです。
                        
そのテーマのもと、記事を書き、レポートをプレゼントし、
セミナー開催、動画販売を行ってきました。
                        
関わって頂ける方々に接する中で、
やはり自分にできることがあると、より強く感じる
3ヶ月間でした。
                        
これをご覧頂けているグループに加わってくださる方の
お役に立てるよう2018年以降も尽力してまいります。
                        
まだスタートしたばかりです。
今後とも、宜しくお願い致します。
                        
首都圏 新築大家の会
会長 比嘉 孝平

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です