【新築アパート投資は小さく始めて、大きくしていこう】

f:id:higakouhei:20180312184703j:plain

こんにちは、比嘉です。
最近は暖かいですね!うれしい!
春はそれだけでワクワクします。

最近は色々、問題ありの物件を購入しようとしており、
それを乗り越えるために動いています。

乗り越えられる問題がある物件は
めんどくさいけど、
すごく高利回りになる可能性があるので、
問題には積極的に絡んでいきましょう!

さて、本日は規模の話し。
私の新築アパートはミニアパートが多いです。

いくつか理由があって、
単純に土地が見つからないなどの問題もあるんですが、
最初はスキルアップのための練習と考え、
失敗してもリスクの小さい規模から始める
という考え方の影響が大きいです。

ドカンとデカい規模がほしいという気持ちはあるんですが、
如何せん、経験不足ですし、
想定通りに事が運ばない可能性も大いにあります。

だから、1~4棟目の新築はすべて4戸のミニアパートです。

最近になって、5棟目でやっと5戸になり、
絶賛、問題と格闘中の6棟目は6戸
交渉中ではありますが、
おそらく7棟目になるであろうところは8戸
ちょっとずつ規模を大きくしております。

中古物件は今迄の実績からある程度、
予測が建ちやすいです。

また、過去に事例も多いし、
投資家仲間で似たような取り組みをしている人も多いです。

ただ、新築投資の場合、新しく建物を建てること、
建築にしても、設計にしても知識・経験不足であり、
身近に首都圏で利回り10%超のアパートを
建てている人がほとんどいないなど、
予想から下方修正を強いられる可能性が大いにあります。

だから、仮に
「思ったより家賃取れない」
「建築コストが追加で〇〇万円かかる」

など想定外が起きたとしても、

自腹で賄える規模を中心に建ててきました。

そして、1~4棟くらい4戸でやっていると、

設計に関しても、建築に関しても、

客付けに関してもわかってくることが多いです。

規模を大きくするのはそれからでもいいと思うんです。

私は不動産投資は今後も20~30年続けていく
可能性が高いと思っています。

そう考えると、投資歴3年弱の今は序盤も序盤です。

投資においては成功よりも失敗しないことが重要なので、
隣のメガ大家を羨ましがったりせず、
着実に実力、経験、知識を身に着けていくことが重要です。

もちろん、スピードには拘るので、
小さく始めながら、超速で実力、経験、知識を
手に入れることを意識はしますが。

まずは最低限、賃貸需要があるエリアで、
400~600万円前後で土地を手に入れて、
4戸のアパートを始めるのが個人的にはオススメです。

それによって儲けよりも重要な実力が手に入るので。

【今日の教訓】

実力があれば、稼ぐのは楽勝だから、
まずは実力をつける。
そこに焦点を当てよう!

※有料レポートを作成中です。
価格は500円と非常に安いですが、
すごく投資効率の良いものにします。
3/17に発表するので、少々お待ちください。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です