【新築アパートに強くなると、物件再生に強くなる】

こんにちは、比嘉です。

先日、リリースした有料レポートですが、

かなりの問合せ、ありがとうございます。

3日間で約100件の申込。

申込しても案内が来ていない、

もしくは、買ったのにダウンロードできないなどあれば、

直接、私にメッセージください。

まだお申込みされていない方はこちらから。



さて、本日は新築の話しではないんですが、

再び、家主と地主さんに掲載いただきました。

300万円で買った屋根が朽ち果てているボロボロの築古物件

格安再生&満室にして、2255万円で売却したっという

夢のある話しです。

f:id:higakouhei:20180320184711p:plain

新築をやって建物の1つ1つに詳しくなっていると、

相場観がわかってくるし、付き合う業者も多くなるため、

かなり安く物件再生も可能になります。



今回のボロボロのアパートは500万円ほどで再生しましたが、

よくあるホームプロなどの比較サイトでリフォーム会社を探して、

物件再生するやり方であれば、800万円くらいの再生費用だったと思います。



また、全然、具体的にはなっていませんが、

私は賃貸派で、現在借家ですが、

賃貸付住宅であれば買ってもいいかなっと思い、

最近、そのための土地も探しています。

自分のためだけに家を建てて、

豪華な注文住宅を建てるのはリスクだと思いますが、

広い土地に、広めの家を建てて、半分を他人に貸すと、

ほぼ無料、場所によってはお金をもらいながら、家に住めます。

それも、ローコストアパートを建てるノウハウがあってこそです。


新築は家を1つ1つ精査して建てることになるので、

物件再生にも強くなり、注文住宅にも強くなります。

新築アパート投資自体も大きな魅力がありますが、

そこからの波及効果も大きな魅力だと思います。

【今日の教訓】

ローコストアパートが建てられるようになると、

物件再生、自宅の建築にもメリットが波及する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です