【見積書を精査して、素人から玄人になろう。】

f:id:higakouhei:20180403195404j:plain

こんにちは、比嘉です。

楽待のコラムニストも初めてみました!
どこまで続くか謎ですが、こっちでも記事をUPしていきます。
https://www.rakumachi.jp/news/practical/220124

楽待コラムって普通にバッド評価つくんですね笑
1回目のコラムなんて自己紹介しただけなのに( ;∀;)

アカウント持っている人は面白かったら
ぜひ、グッド評価ください。

さて、本日のテーマは【見積書の精査】についてです。

現在、6棟目に取り組んでおり、
もうちょっと具体的な数字が見えたらここでもシェアするんですが、
いくつもの要因で詰まっており、なかなか進みません!
難あり物件はめんどくさいです。

建築会社は本当にいい加減な会社が多いです。
でも、仕方がないですよね。

安くて良いもの、というのは資本主義の原則に反します。

だから、安くていい会社を望んではいけません。

私のパートナーにしている会社はよく
さぞ素晴らしい会社なのではと思われることも多いのですが、
かなりポンコツです。

何といっても、普通に見積書のミスが多いです。

俺「6戸なのにエアコン7台になっていますが・・・」
建「すいません。間違えました」

俺「あれ、サッシの価格17万円ですが、以前、10万円でしたよね?」
建「すいません。間違えました」

俺「プロパンガスで伝えましたけど、ガス引き込み代って・・・」
建「すいません。間違えました」

ってなやり取りはよくあります笑

だから、見積書を出して、全項目をチェックします。
何百項目もあるので、すごい疲れます。
(人柄はとてもとてもいいんですけどね)

安くしてもらっている分、私が働いているだけかもしれません笑
でも、慣れれば楽な仕事です。

以前、別の記事でも伝えましたが、
建築業界は魑魅魍魎の世界です。

まだ投資始めたての時、私はクロス張替が
すごく安い㎡単価を謳っている内装屋さんに
㎡数を増されたことがありました。

結局、安くないっていうね。。。

だから、見積もりを見慣れることは超重要です。

これから1棟目の新築を初めて、
初めからローコストで建てたい方は
セミナー参加者・動画購入者に私の建築会社の
見積書をプレゼントしておりますので、ご活用ください。
詳細はこちら

その見積書を使って交渉したり、
下限ラインの勉強したりすることは
それだけで数十万円のコスト削減につながる
可能性が高いですからね。

新築は必要とされる知識量が多く、
「いかにこの客から利益を取るか」しか考えていない
建築会社との戦いです。

素人が生きていけない世界。
だからこそ、参入障壁が高く、玄人に成ることができれば、
ブルーオーシャンの素晴らしい世界です。

【今日の教訓】
新築投資をするなら、玄人になろう。
素人なら勉強して、戦って、
玄人に成長しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です