【駅50分でも完成と同時に3/4入る新築の立地】

こんにちは、比嘉です。

8月12日㈰に公開セミナーやる予定なんですが、

まだ募集準備が整っていないので、公開できていません。

予定だけ空けて、少々、お待ちを。

ということで、通常投稿を。

つい数日前に平塚の新築アパートが完成しました。

利回り11.1%予定の物件です。

5月頃から7月1日入居可で募集を開始していましたが、

なんと
完成時点で3/4部屋が7月1日入居が決まっています。

家賃設定も安くしたつもりもないので、

6月完成ということを考えると想像以上のスタートでした。

この新築物件に関しては

【首都圏で利回り10%以上の新築アパートを建てる方法】

という有料レポート(500円)でエリア解説を行っています。

人口減少&大学移転が嘆かれている神奈川県平塚市の物件で、

平塚10分圏内の物件でもなかなか埋まらないエリアです。

にもかかわらず、乗降者数は多い大きな駅ということもあり、

土地の価格は高く、収益物件の利回りは低いです。

「平塚駅 徒歩5分に物件持っている」

といえば、「すごい!」という話しになりますが、

実力 < 評価

のエリアと言わざるを得ません。

(ここでの実力は物件・立地の収益力・入居率といった意味です)

評価が高いエリアなので、

利回りはものすごくよくて8%程度でしょう。

私たち、投資家は

実力 > 評価

のエリアを探す必要があります。

評価が低いから、安売りされて利回り11.1%を達成することができ、

実力があるから、6月でも完成時点で3/4入居者が決まります。

他の投資家と同じ評価をしていると、

必然、利回りは下がります。

最も良い場所というのは

「多くの投資家が評価していないのに、実力が高い場所」

です。

レポート(500円)で詳しく解説しているので、

購入されていない方はぜひ!

株式投資とかも同じですよね。

「素晴らしい企業なのに、それが市場に評価されていない」

という銘柄を探して、投資をする。

外貨為替も「強い通貨なのに、必要以上に不安視されている」

という通貨を探して、投資をする。

不動産投資も同様だと思います。

多くの投資家と同じ評価を下してはいけません。
実力を自分で見極められるようになりましょう。

【今日の教訓】

評価が低いエリアで、

実力がある立地を探そう。

f:id:higakouhei:20180626215047j:plain f:id:higakouhei:20180626215041j:plain

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です