【矛盾の追求こそ、新築アパート投資の面白さ】

こんにちは、比嘉です。
さて、7月7日に募集開始した
【 すぐ満室になるローコスト新築アパートが
 建てられるようになるセミナー 】
ですが、早速、20名以上の申込頂きました。
ありがとうございます。
前回は100人規模のセミナーでしたが、
今回はちょっとマニアックな内容のため、
MAX70人ほどで閉め切ろうと思います。
早期申込特典もあるので、興味があればお早めにどうぞ!
詳しい記事はこちらの記事をどうぞ。
一応、近況としては7月1日から入居可能とした最新の新築は
7月1日に3/4入居が決まり、
7月3日には無事、満室になりました。
オフシーズンで、安売りもせずに
完成して3日で満室になるなら
『すぐ満室になる新築アパート』
名乗って恥じないでしょう。
満室にできた理由は数多くあると思いますが、
そのうちの1つに 『防音マット』
使っていることも上げられると思っています。
1部屋当たり5~6万円かかりますが、
それでも私の新築アパートでは基本的に
『防音マット』は使用します。
理由1.入居後の退去減少
仕方がない事情を除き、
アパートの退去理由のダントツ1位が
「上(下)の人がうるさい」です。
この退去は非常にもったいないです。
しかも、その問題児が出ていかない限り、
次に入ってもらった人も同様に
「上(下)の人がうるさい」 といって
退去してしまうリスクもあります。
そのリスクを完全に防ぐことはできませんが、
数%はリスクを減らすことができます。
実際、防音マットやった効果を確かめるために
音や足音で実験をしましたが、
実感地としては防音効果を感じることができました。
理由2.入居者へのアピールポイント
アパートで懸念される大きなポイントはやはり「音」です。
「できればマンションに住みたいが、
価格的にはアパートしかない。
でも、アパートは音が心配で・・・」
と悩んでいるお客様を数多、対応してきました。
その中で他のアパートよりも「防音」に力を
入れていることは入居者へのアピールになります。
アパートの最も大きな短所である
「音」問題に少なくとも取り組んではいるので。
理由3.入居者の質の向上
そもそも「防音性」に力を入れていることに
魅力を感じる人自体が静かでモラルが高いことが多い(気がする)
清潔感を気にする方は
キレイに部屋を使ってくれるように
「静かに暮らしたい」と思っている人は
常識のある人である可能性が高いです。
その成果もあってか、私の新築物件は女性入居者が多いです。
入居者の質を良くするためにも、
そういった人に入ってもらえるような工夫が必要です。
※理由1~3にエビデンスはありません。私の感覚値です。
『ローコスト』も超重要ですが、
『すぐ満室』も同じくらい重要です。
そして、『ずっと満室』というのもまた同様に重要です。
「利回り」に悪い意味で拘り過ぎて、
「入居率が低い」アパートを建ててしまっては意味がありません。
『利回り × 入居率』の最大化が最も重要であり、
新築を建てる際にはその最大化を目指さなければなりません。
もちろん、逆のパターンもありますけどね。
「入居者を考えすぎて、利回りが低い」というパターン。
色んなところにお金をかけて、
「素敵なアパートですね!!」と言われたところで、
利回りが低ければ、商売になりません。
そんなアパートは地主に建てさせておきましょう!
【今日の教訓】
『利回り(安さ)』と『入居率(魅力)』の

矛盾を追求するゲームこそが新築投資の建築!

【 すぐ満室になるローコスト新築アパートが
建てられるようになるセミナー 】
早期申込特典もあります。
詳細はこちらの記事をどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です