【高級アパートとローコストアパート】

こんにちは、比嘉です。
今、新築アパート7棟目候補と絶賛、格闘中です。

もうちょっと詰めなきゃならないですが、
もしかしたら、建築コストが
過去最安になる可能性があります。

できれば、8月12日のセミナーでその話もしたいので、
何とかまとめられるように頑張ります。

やはり、1棟目より2棟目より3棟目より4棟目より
5棟目より6棟目より7棟目ですね!

セミナー受講者には私の7棟目が
1棟目からできるようになってほしいと思い、
コンテンツ作成します。

2億円かけて作ったコンテンツですよ(笑)
現在、59名のお申込みで、残り11名です。
※満席になりました。

さて、本日は完成後の空室の話を。

私の所有している新築アパートで空室がでました。
(もはや新築ではない?)

そのアパートは初めての新築アパートだったので、
思い入れが深いです。

人気エリアとは言えませんでしたが、
築年数の浅い物件が少なかったので、

「需要は少なくとも、供給が下回っている」
と踏み、1棟目の新築の場所として決めました。

非常にドキドキしましたが、
【需要<供給】の予想は当たったらしく、
完成後、2週間で満室になり、順調な滑り出しでした。

ただ、つい最近、同エリアに
2棟の高級アパートが完成したんですよね。

おそらく私のアパートの『倍』くらいの予算をかけて、
大手建築会社が建てた模様です。
しかも、この街にしては多めの戸数の新築アパート。

そんなタイミングで私のアパートに
空室が出てしまったので、

「やべーー、客付けが難しくなるかも」
「家賃下げなきゃならないかな?」
っと心配しました。

ただ、結果としては無事、
家賃を維持したまま2週間で空き部屋が決まりました
(まだライバルアパートは空き有)

その時に想ったのがやはり
「安い」はわかりやすい大きな武器だと思いました。

同エリアの新築アパートは2棟とも
私のアパートよりも立地・設備の面で
1~2ランク上のアパートです。

その代わり、私のアパートの方が
賃料が5~6千円安いんですね。

建築コストはおそらく私の『倍』くらいで建てたであろう
高級アパートメントも、私の新築アパートとの家賃は
『10%』くらいしか変わりません。

そして、半分のコストで建てた私のアパートに
「ハイグレードよりも、5~6千円安い方が良い」
と思ってもらえる入居者は一定数、必ずいます。

同時期、同エリアにできた物件ではありますが、
『安さ』という武器があれば、長く戦っていけます。

また『高利回り』であれば、あるほど
『家賃下げ可能幅』も大きいですしね。
1棟目は30年融資だったので、返済比率38%!

高級アパートメント、 恐るるに足らず。

とりあえず、2週間で満室になりホッとしました。

【今日の教訓】
建築コスト倍にしても、家賃は10%増程度。
建築コスト半分にしても、家賃は10%減程度。
後者の方が儲かる!!

 

2 件のコメント

  • 不動産投資の勝負は始まりが8割を占めてますね。
    建築費を半分にするにはノウハウを勉強する必要だと思いますが、、比嘉さんのセミナーなどで勉強します!!
    私の地域は大地震後のため、マンションは色んなところに建築されており、その影響で建築費、人件費は3割増しの状態です。
    新築投資は通常の状態に戻るまで待つべきでしょうか??

  • ありがとうございます。建築コスト、3割増では商売にならないですね。。。
    詳細伺わなければわかりませんが、2~3年前まで「2020年以降は建築コストが下がる」とうわさがありましたが、実際近づいてい見ると、「どうやら建築費高騰は2020年以降も続きそうだ」との見方が大勢を占めています。
    新築アパート投資だけが投資ではないので、建築費が特に上がっているエリアで頑張る必要はないかと思います。
    社会情勢、自分の属性で適した投資法があると思うので。
    まぁ逆にその状況の中で建築費を抑えた新築を建てられれば1人勝ちが狙える可能性も否定できませんが。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です