【社会悪な不動産会社は潰れろ!】

こんにちは、新築 高利回り大家の比嘉です。

ローコストアパートセミナーの限定価格今日までです。
既にご購入いただいたみなさま、ありがとうございます。

本日中にお送りいたしますので、ぜひ、ご覧ください。
詳細はこちら

 

序盤、緊張からか若干、御見苦しいですが、
抜群にコストパフォーマンスが高い動画だと思います。

さて、今日は「ネット掲載」の話し。

不動産投資系の本でよく
「たくさんネットに掲載されていると不人気物件に思うから
あまり多くの業者に掲載させない方がいい」

といったことが書かれています。

これ、エビデンスはないですが、
賃貸仲介9年の経験を持つ私があえて、断言します!

「ガセネタ」です。

管理会社が自分たちで決める確率を高めるため、
(両手取引の確率を高めるため)
他業者にネット掲載させないだけです。

ただ、そうは言えないので大家には

「不人気物件だと思われる」と言っているだけです。

これ完全に社会悪ですよね。

部屋探してる人には良い部屋を見つけにくく、
大家に取っても部屋が決まり辛いわけですから。

でも、実際、仲介会社にネット掲載させない
管理会社は非常に多いです。

一部を除き、そのほとんどが

「両手取引狙い」が理由です。

そんな管理会社の「両手取引狙い」の言い訳を
信じた大家さんが本など
「ネット掲載はしすぎない方が良い。
 不人気物件だと思われる」
と触れ回ったことで広まったと思われます。

「不人気物件だと思われる」リスクが0とは言えませんが、
「多くの人に何度も見てもらえる」リターンの方が大きいため、

私は1社でも多くの会社に掲載してもらうよう尽力します。

大家さんは実際に賃貸物件を探す機会が少ない人が多いと思いますが、
実際に探してみると、物件はウザいほどたくさんあります。

だから、SUUMOなどを見て部屋を探している人も
1件1件精査しているわけではなく、
「流し見」でしか見ていません。

すると、1回見ただけでは条件が良い部屋であっても
スルーしてしまうリスクがあります。

何度か見ていくうちに
「あれ?この物件、良いかも!」と思うようになるんです。

その証拠に部屋を探している人はSUUMOなどで問合せをする際、
1回部屋情報を見て、その画面上で問い合わせることは15%以下と言われています。

通常、3~6回くらい何度も部屋の情報や写真を確認した上
初めて「問合せ」を行います。

つまり、「問合せ」をもらうには
「何度も見てもらう」必要があるんです!!!

また、管理会社が3強のSUUMO、ホームズ、アットホームを抑えていても、
他業者に掲載を許さないことでサブ媒体である
マイナビ賃貸、いい部屋ネット、Yahoo不動産etcに掲載されず、

そのサブ媒体をメインで探している人には
見つけてもらえない可能性もあります。

「不人気物件だと思われる」リスクは確かに存在しますが、
そのリスクは「多くの人に何度も見てもらえる」リターンと比べると
余りに小さく、取るに足らないことです。

もし、管理会社に

「不人気物件だと思われるんで、
弊社では他業者にネット掲載はさせません」

と言われたら、

「お前らが両手取引狙ってるだけだろ!
 社会悪だから廃業しろ!」

と言ってやりましょう♪

【今日の教訓】

「不人気物件だと思われる」リスクは取るに足らない。
ガンガン、ネット掲載してもらおう!

 

「融資に強い」×「人気がある」
アパートの建て方についてはこちら。

詳細はこちら

期間限定割引は本日(8/21)までです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です